旅行

スーパービュー踊り子号VS東海道線普通グリーン車の旅【東京ー熱海】

東京⇔熱海の電車旅、行きはスーパービュー踊り号、帰りは東海道線グリーン車を利用しましたよ、というお話。

東京から熱海へ電車で行くには、何で行くのがいいのかな?と調べた結果、スーパービュー踊り子号で行くぜ! という結論に達しまして。

これがスーパービュー踊り子号

東京駅から乗りまして。

スーパービュー踊り子号

車体ははうっすらと汚れてくすんでましたが、車内はキレイ。

スーパービュー踊り子号

車窓からの景色を思う存分に楽しんでね!って感じの大きな窓。
飛行機のような荷物入れ部分まで窓が続います。開放感たっぷり。

シート間の余裕があるので、足元に荷物を置いても気になりません。足が短いからかもしれません。
スーパービュー踊り子号

テーブルはサイドから引き出すので、シートをリクライニングしても影響なし。
ただ、体に近いのでちょっと利用しずらい。
テーブル

ちょうどお昼時だったので、駅弁をいただきます。幕の内弁当だ! 幕の内弁当

熱海が近づくと海が見え始め、テンション上がる!

車窓から

車窓から

車内販売も結構な頻度で来てくれます。
お弁当やお菓子、飲み物のほかに、別便(?)でアイスも。

所用時間、約1時間18分。料金4,180円。

旅気分を満喫できるスーパービュー踊り子号でした!

東海道線グリーン車でちょびっとリッチ

熱海から東京への戻りは、時間が決まっていなかったこともあり本数の多い東海道線普通で。

東海道線

東京まで約2時間の、現実へと引き戻される時間です。
車内がどんどん混んでいくのは間違いなく、荷物も多いのでちょっと憂鬱。

そこで、グリーン車に乗ることにしました。
プラス980円でグリーン車が利用できます。この日は日曜だったのでホリデー料金が適用され、780円とお得。

東海道線 グリーン車

グリーン車部分は2階建て。見晴らしのいいと思われる2階へと行きましたよ。

東海道線 グリーン車

コンパクトにまとまった車内は清潔感があって、シートの座り心地もGood!

東海道線 グリーン車

ちなみに、グリーン車といっても指定席はなく、全席自由。
なので、絶対に座れるという保証はありません。
また、グリーン券は車内で購入すると割高になるのでご注意を。

所用時間、約1時間50分。料金2.720円。

これまた快適なグリーン車の旅でした!

関連記事

  1. 旅行

    歴史とロマンと哀愁と。生野銀山を観光するの巻

    生野銀山は、リアルだった。……マネキンが。 (さらに&hell…

  2. 旅行

    【旅の途中日記】ホノルルの交番へ行くの巻

    マウイ島からオアフへ移動し、ホノルルで迎える最初の朝。ダイヤモンド…

  3. 旅行

    お正月は温泉で。会津東山温泉「くつろぎ宿 新滝」滞在記

    お正月2日は、会津の東山温泉へ。東山温泉は会津若松市の中心地か…

  4. 旅行

    湯布院温泉「山荘 無量塔」滞在記2.TansBar/タンズバーとティーラウンジ

    前回に続いて、「山荘 無量塔(むらた)」滞在記です。こちらTa…

  5. 旅行

    湯布院温泉「山荘 無量塔」滞在記3.見て楽しい食べて美味しいお食事編

    山荘 無量塔(むらた)の滞在記、最後はお食事編です。見た目も味もサ…

  6. 旅行

    行くぜ、東北♪ 宮城 松島温泉「一の坊」で温泉とリゾート気分を満喫する

    宮城県にある松島温泉へ行ってきました。宿泊したお宿は松島 一の坊。部屋…




最近の記事

  1. 食べる

    会津へ行ったら食べるのだ、田季野の輪箱飯(わっぱめし)
  2. 興味・関心ゴト

    ブラッドムーンに魅かれ、デジカメで月の写真を撮ってみた
  3. 食べる

    【美人のお取り寄せ】サンクゼールの飲むお酢 スイートビネガーを飲んだ
  4. 美容

    【シミ取り治療】 シミは消たか? フォトシルクプラス2回目終了後の肌変化
  5. 旅行

    【マウイ島 心に残る風景】 マウイ島の思い出を写真で振り返ってみる
PAGE TOP