旅行

ロマンスカーで箱根へ行こう

箱根へ行ってきました。「箱根へ行くならロマンスカー!」とお約束のように思っていたのに、実はロマンスカーに乗るのは人生初!
うわさに聞くロマンスカーの展望席は、乗るだけで旅気分が満喫できそうです。


今回、箱根へ行く目的は家族旅行で、目的の温泉宿は箱根湯本駅にあります。
新宿から箱根湯本駅までは、ロマンスカーで85分。

よし、ロマンスカーで行こう!
まずはチケット予約です。

チケット予約の前に、ロマンスカーの種類を知っておこう

ロマンスカーの特急券は、インターネット、電話、駅や旅行代理店などの窓口で取ることができます。
特急券の予約は1ヶ月前からOK。

空席紹介は、小田急ロマンスカーのホームページで簡単にできました。

ロマンスカーチケット予約
 小田急ロマンスカー 特急券の予約・購入

出発駅と到着駅、希望の日時を入力すると、3件ほどの候補が表示されます。
ここで私は、「???」と迷ってしまいました。

ロマンスカーといえば展望席と思い込んでいましたが、すべての車両に展望席が付いているわけではないようです。
現在、4種類のラインナップの中で展望席があるものは、LSE(7000形)とVSE(50000形)の2種類。

ロマンスカーのラインナップと特徴は、小田急電鉄のホームページでチェック。
ロマンスカーラインナップ

どうせなら展望席で旅気分を満喫したい。
ということで、私は展望席付きのVSE(50000形)を予約。
ホームページ上で空席状況を確認しつつ、電話で予約することにしました。

空席数の確認はホームページ上でできますが、席の並びまでは分かりません。
電話ならば、人数分を一列に並んで取りたいとか前後で取りたいなど、細かい希望を相談しつつ予約することができます。
対応してくれた男性の方は親切で、色々と相談にのって頂きました。

これがロマンスカー 展望席だ!

さて、いよいよ出発当日。

新宿駅で待機するロマンスカーVSE(50000形)。
窓枠なしのフロントビューが特徴です。

ロマンスカー

展望席は広々!展望席も他の座席と同じ料金なのでお得に思えます。

ロマンスカー 展望席
新宿駅停車中のロマンスカー展望席↑

いざ出発!↓
ロマンスカー 展望席
光が眩しい。

展望席は窓の広さを大切にしているせいか、荷物を載せる網棚がありません。
でも、シート間が広いので、足元に荷物を置いても余裕。

展望席シート

私の席は2列目通路側でした。
体をちょっと乗り出して前を見ると、こんな感じ↓ 大きな窓いっぱいに景色が広がります。

ロマンスカー展望席 車窓

展望席といっても、箱根―湯本間は美しい自然を楽しむポイントはあまり多くありません。都会の真ん中を走る時間が長く、車窓から見る自然を楽しみにしている場合はちょっとだけ残念かも。

でも、たくさんの駅のホームを通り過ぎ、何度も何度も電車とすれ違う風景もなかなかです。
最前列の席ならば、すれ違う電車の迫力ももっと楽しめそう。

ロマンスカー展望席1列目

小田原から合流した姪っ子が、途中で空いた一番前の席に座りました。
ロマンスカーは全席指定ですが、小田原―箱根湯本間に限っては指定なし。空いている席に自由に座ることができるようです。

箱根近くになると山の緑が見え始め、自然の景観が広がります。旅の気分も盛り上がりますよー。

ロマンスカー 箱根

快適なロマンスカーの展望席ですが、ただひとつ残念なことが……。

日差しがダイレクト過ぎる!

前方の展望席にはカーテンやブラインドが付いていないので、時と場合によっては太陽の光がかなり眩しい。
暑い!日差しが痛い!なんてことも。

紫外線も気になるので、日焼け止め対策もお忘れなく。

関連・参考リンク

きょう、ロマンスカーで

 きょう、ロマンスカーで

 小田急電鉄 特急ロマンスカー

 

 

関連記事

  1. 旅行

    姫路城、行ってみたらホントはこんなトコだった!?

    所用で姫路へ行きました。姫路と言えば、やっぱり姫路城だろ!ってことで、…

  2. 旅行

    スーパービュー踊り子号VS東海道線普通グリーン車の旅【東京ー熱海】

    東京⇔熱海の電車旅、行きはスーパービュー踊り号、帰りは東海道線グリーン…

  3. 旅行

    【北海道~大阪~京都旅行記2/北海道編】 北海道初日は函館観光、こんなところへ行ったんよ

    そんなこんなで14時ごろに函館に着いた私たちは、バスガイドさん付きのバ…

  4. 旅行

    温泉のあとは宮城の食を楽しむよ。「松島 一の坊」 食事編

    温泉旅館での楽しみの1つが食事。「部屋出し」かレストラン利用か、悩まし…

  5. 旅行

    2016年元日はこんな日。その2 - 松島と瑞巌寺とおみくじと -

    松島や ああ松島や 松島や日本三景の1つ、松島へとやってきました。…

  6. 旅行

    【北海道~大阪~京都旅行記6】 大阪・京都観光は、城、寺、人、人、人

    ちんたらたらたら書いてるうちに、旅行へ行ったのはすでに2週間以上も昔の…




最近の記事

  1. 食べる

    【銀座 カフェ】スイーツをコース料理で楽しめるミラヴィルインパクト
  2. 食べる

    恋に効くオーベルジュ♡ 熱海のヴィラ・デル・ソルで極上フレンチをいただく
  3. 食べる

    会津へ行ったら食べるのだ、田季野の輪箱飯(わっぱめし)
  4. 暮らし

    安い早いキレイ!しまうまプリントでフォトブックを作るの巻
  5. 旅行

    2016年元日はこんな日。その2 - 松島と瑞巌寺とおみくじと -
PAGE TOP