旅行

【ハワイ旅】 マウイ島ワイレアのホテル「ザ フェアモント ケア ラニ」が楽園すぎた件

マウイ島で宿泊したホテル「ザ フェアモント ケア ラニ(The Fairmont Kea Lani)」がパラダイスだったのでご紹介。
ザ フェアモント ケア ラニは、マウイ島南部のワイレアにあるリゾートホテルです。ワイレアは美しい海やビーチ、ゴルフコースが人気のロケーションで、ゴージャスなホテルやコンドミニアムがある高級リゾートエリア。

「ケア ラニ」とはハワイ語で「白い天国」を意味するらしく、そこはまさに地上の楽園、パラダイス!

広大な敷地に建つ巨大な白いホテル。なんと全室がスイートルームという仕様です。ハワイ マウイ島 フェアモントケアラニホテル

ハワイ マウイ島 フェアモントケアラニホテル

ホテルの目の前には美しい海と広いビーチ。
ハワイ マウイ島 フェアモントケアラニホテル

クリスマスシーズンだったので、ロビーには巨大なクリスマスツリーが。

日本庭園らしき一角も。
日本庭園?

(謎の)日本庭園があるぐらいなので日本人が多いのかと思いきや、私が滞在中、ホテルで日本人に会うことはありませんでした。ハワイで日本人に会わないなんて! ちなみに、お正月には日本の芸能人がけっこう来るよ、というウワサ。

レストランでは日本語メニューもありましたし、「鳥に餌をあげないで」という日本語の注意書きもありました。が、フロントでもレストランでも、日本語は通じません。日本人に会うこともなく日本語も通じないので、外国来たーっ!感はたっぷり満喫できます。日本語を話せるスタッフはいるようなので、いざというときはなんとかなると思いますメイビー。

外国に来たーっ!は、周りの旅行客を見ても実感。とにかく、ブラピか!?アンジェリーナジョリーか!?というような美男美女がたくさんいましてですね、レストランやビーチで何度見惚れてしまったことか。小さいお子さんのいる家族連れも多かったんですが、子供たちも天使のように可愛い。抜けるような白い肌に輝く金色の髪、くりくりっとした大きな瞳にあどけない笑顔。小さい子を見て無条件に「かわいいー」なんてことを言えない私ですが、今回ばかりは「かわいいっ!!」と叫びまくってました(心の中で)。なんなんだあの絵になる美しい人種は。

 

わたしこんなスゴイの初めて……。暮らすように過ごせるヴィラはゴージャスだった!

チェックインの時間だけどまだ部屋の準備ができてないの、お詫びに部屋をアップグレードするね!ということで、1時間ほど待たされたのち、ヴィラへ案内されました。待っている間も、“お金はホテルで持つから好きなものを食べたり飲んだりしてね”というサービスぶりで、こんなに良くしてもらっていいのだろうかと逆に恐縮するほど。このおもてなしはやっぱりJTBのおかげもあるのでしょうか。(JTBで予約したツアーでした。)

ヴィラはビーチに一番近い場所にありました。2階建てのメゾネットタイプで、庭には小さいけれどプールもあります。
ハワイ マウイ島 フェアモントケアラニホテル

玄関を入ってすぐがリビングになっていて、大きな冷蔵庫にレンジ、オーブンと本格的なキッチンもついていています。冷蔵庫の中にはミネラルウォーターやミルク、グァバジュースやオレンジジュース、パウンドケーキなどが用意されていました。無料です。スナック菓子やナッツ類まであり、コーヒー、紅茶も充実。ミネラルウォーターは毎日補充してくれます。

ハワイ マウイ島 フェアモントケアラニホテル

清潔感のあるキレイな室内。ベッドルームはなんと3つ!ひとりで寝るには広すぎるキングサイズベッドの部屋が2つ、ツインが1部屋。3人旅だったのでエクストラベッドを覚悟していたのに、まさかベッドがあまることになるとは!ちなみにベッドは寝心地バツグン。高さがあるのでチビの私たちはヨイショッという感じでベッドへ上り下り。
広いバスルームは1階2階にそれぞれ1つずつ。大きなバスタブがあるのが嬉しい。シャワーは別スペースになっています。タオルも上質で、シャンプーやボディソープなどのアメニティもリッチ。

リビングと各ベッドルームに大きなテレビがあり、DVDやテレビゲーム、ボードゲームまで用意されているというサービスっぷり。

自分の家にいるような感覚でくつろいで過ごすことができ、自宅以上に快適なヴィラなのでした。(もはや住みたい。)

ハワイ マウイ島 
ベッドルームからラナイへ出られるようになっていて、そこから見える景色がこれまた最高の贅沢。

 楽天トラベルで「ザ フェアモント ケア ラニ」を見る



ピックアップ記事

  1. 花嫁の幸せを約束してくれるような、匠のワザが光る桐たんす
  2. 湯布院温泉「山荘 無量塔(むらた)」滞在記【お部屋編】
  3. あんこ好きな方もそうでない方も、ぜひ一度お試しあれ。【とらやのあんペースト】
  4. 桜が満開らしいのでひとりでお花見へ行ってみた結果
  5. 2016年元日はこんな日。その2 - 松島と瑞巌寺とおみくじと -

関連記事

  1. 旅行

    湯布院温泉「山荘 無量塔(むらた)」滞在記【お部屋編】

    湯布院温泉「山荘 無量塔(むらた)」がとても素敵だったというお話(お部…

  2. 旅行

    温泉のあとは宮城の食を楽しむよ。「松島 一の坊」 食事編

    温泉旅館での楽しみの1つが食事。「部屋出し」かレストラン利用か、悩まし…

  3. 旅行

    【北海道~大阪~京都旅行記3/北海道編】初雪が降った日、函館から札幌へ

    北海道2日目。この日、初雪が降りました。 【北海道~大阪~京都…

  4. 旅行

    歴史とロマンと哀愁と。生野銀山を観光するの巻

    生野銀山は、リアルだった。……マネキンが。 (さらに&hell…

  5. 旅行

    【北海道~大阪~京都旅行記4】 トワイライトエクスプレスで札幌から大阪へ

    前略  姉上さま。私、人生で最初で最後(となるかもしれない)寝…

  6. 旅行

    クチコミ人気の温泉旅館、稲取温泉「稲取銀水荘」に泊まった感想

    8月の最後の週、温泉旅行に行ってきました。久しぶりの夫婦旅行です。…




最近の記事

  1. グルメ お家ご飯

    これが究極の牛丼だ!と私の中で大絶賛のレシピ
  2. お金と投資

    【株投資】 『目指せ利益10億円 デイトレーダーの作り方』セミナーに参加して
  3. 暮らし

    コーヒーフィルターがなかったので、代わりにアレを使ってみました。
  4. 旅行

    スーパービュー踊り子号VS東海道線普通グリーン車の旅【東京ー熱海】
  5. 暮らし

    2016年元日はこんな日。その1-全通した常磐自動車道を通って仙台へ ー
PAGE TOP