旅行

【北海道~大阪~京都旅行記/電車編】 郡山から北海道まで電車で行くよの巻

母のお伴で北海道、大阪、京都へと4泊5日の旅行をしてきました。総勢22名の団体ツアー旅行。おそらく平均年齢65歳は軽く超えていたと思われる、レディース&ジェントルメンとめぐる旅でした。

3つの電車を乗り継いで、いざ郡山から北海道へ

旅の始まりは福島県の郡山駅から。


郡山駅にはなぜか、きみまろが。

郡山から函館まで、電車でGO!
まずは東北新幹線「やまびこ」で仙台駅へと向かいます。1時間もかからず仙台駅到着。

仙台駅の駅名標がカワイイ件。
仙台駅

仙台駅で「はやぶさ」に乗り換えて新青森へ、そこから特急「スーパー白鳥」で北海道へと渡ります。郡山から一気に新青森まで行きたいところですが、はやぶさは郡山に止まらないのでした。残念!

東北新幹線はやて

やまびこ(E2系)の最高速度275km/hに対し、はやぶさの最高速度は320km/h。
ホームで見ていると、目の前をビュンッ!と爽快な速さで通過していきます。

生まれは東北人の私ですが、仙台から北へ新幹線で行くのは初体験。こんなにトンネルが多いんだ!というのが第一印象。トンネル内では携帯が使えず不便でした。
東北新幹線のトンネル内でも携帯が快適に使えるように、ドコモ、KDDI、ソフトバンクでサービス環境の整備が開始されたようですが、盛岡を過ぎたあたりからは全然つながりませんでした。

いくつかのトンネルを過ぎ、やがて新青森駅に到着。

aomori (1)

巨大なこけしがお出迎え。

aomori (2)

ここから奥羽本線  特急スーパー白鳥へ乗り換えて北海道へ向かいます。白鳥という名なのに緑色。

特急 白鳥

 

hakucho
青函トンネルを通過する予定時刻が書いてありました。
海の中を走るなんてスゲー!って思いましたが、実際、乗っている分には普通のトンネルとまったく変わりないので、「あれ?これって青函トンネル?」「いや、まだでしょ。」という会話を何度かしましたよ。

ちなみに、ここで一気に中国人観光客の団体がうわーっと乗ってきて、かなりにぎやかでした。そうですねハッキリ言えば、うるさかったです。中国の方々って声が大きいから。先が思いやられるなーと不安になりましたが、うるさいのは最初だけで、あとは意外に静かで安心しました。
このあとしばらくは、“どこへ行っても中国人観光客!”という状況を体感。そういえば、北海道が人気ってニュースで言ってましたっけ。

hokkaido (5)
いつの間にやら青函トンネルを過ぎて北海道上陸。車窓からこんな景色を眺めつつ、終点の函館駅へと向かいます。

次回は、北海道ざっくり思い出編です。

 

関連記事

  1. 旅行

    くつろげる贅沢お宿、ふたたびの竹泉荘@蔵王温泉

    少し前のこと。落ち着いて洗練された佇まいと居心地の良さに、すっかりフ…

  2. 旅行

    天空の城 竹田城の理想と現実。日本のマチュピチュってどんなトコ?

    竹田城跡へ行ってきました。日本のマチュピチュとも呼ばれて、近ごろ人気急…

  3. 旅行

    行くぜ、東北♪ 宮城 松島温泉「一の坊」で温泉とリゾート気分を満喫する

    宮城県にある松島温泉へ行ってきました。宿泊したお宿は松島 一の坊。部屋…

  4. 旅行

    【北海道~大阪~京都旅行記4】 トワイライトエクスプレスで札幌から大阪へ

    前略  姉上さま。私、人生で最初で最後(となるかもしれない)寝…

  5. 旅行

    【北海道~大阪~京都旅行記3/北海道編】初雪が降った日、函館から札幌へ

    北海道2日目。この日、初雪が降りました。 【北海道~大阪~京都…

  6. 旅行

    【グアム ホテル備忘録】アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート

    今年7月の初旬頃、大人3名&1歳10ヶ月の姪の子と一緒にグアムへ行って…




最近の記事

  1. お家で焼肉@買ってよかった焼肉プレート
  2. インフルエンザ、ツライ。インフルエンザと私の8日間
  3. モダンで美しい南部鉄器のティーポット




  1. お金と投資

    【株投資】 『目指せ利益10億円 デイトレーダーの作り方』セミナーに参加して
  2. 食べる

    ホテル ニューオータニで披露宴の食事メニューをがっつり試食
  3. 旅行

    【北海道~大阪~京都旅行記/電車編】 郡山から北海道まで電車で行くよの巻
  4. 旅行

    行くぜ、東北♪ 宮城 松島温泉「一の坊」で温泉とリゾート気分を満喫する
  5. 旅行

    アロハ!マウイ島@ハワイにやってきました 【旅の途中日記】
PAGE TOP