興味・関心ゴト

『この世界の片隅に』をAmazonプライムビデオで鑑賞

東京、今年初の積雪です。

土曜の深夜、前から見たかった『この世界の片隅に』がAmazonプライムビデオでレンタル料100円とお安くなっていたので鑑賞。Twitterなどで話題になっているのをよく見かけて、高評価なのと愛情たっぷりに語る人が多いので気になっていました。


この世界の片隅に [DVD]

ふんわりした優しい絵柄で、戦時中を生きる普通の人たちの姿が描かれています。
絵を描くのが好きで、ちょっとぼーっとした「すず」さんが主人公。
よく知らない男性と望まれるまま18歳で結婚して、広島からまったく知らない呉へと移り住み、嫁としての暮らしが始まるすずさん。
心労で頭にハゲを作りながらも、夫や周りの人たちとの愛情を育みながら、けなげに一家の主婦として働く日常。けれど、戦争はやがて激しさを増し……。

おもしろかった?と聞かれたら、おもしろいとはちょっと違う……、せつない映画でした。
もう、これ以上の不幸はない、こんなにつらくて残酷なことはない、と思うような出来事があっても、それでも皆、生きていく。暮らしていく。

「泣いてばかりじゃもったいない。……塩分がね。」
なんて笑い飛ばす強さを見せながら。

そうして生きていたのは、その時代に生きた、本当に私となんら変わらない普通の人たちだったんだなと思うと胸にくるものがありました。

この映画、心に残るセリフがいくつかあるんですけど、私がぐっと来たのは、すずさんの義姉が言うセリフ。
すずさんの夫のお姉さんは、出戻りでなかなかキツイ性格です。
でも、そんなお姉さんが言うんですよね、すずさんが広島に帰ろうとするときに。

「私は好いた人には早く死なれた。店も疎開で壊された。子どもとも会えんくなった。ほいでも、自分で選んだ道の果てじゃけぇ……」

つらいことも山ほどあったお姉さんが自分の人生に覚悟をみせる言葉なのでありました。潔い。

周りに流されて言いなりになってと言われていたすずさんも、最後のほうでは「呉はうちが選んだ場所ですけぇ」と、ボーっとした片鱗はすでになく、凛とした強さを見せるシーンがあるのでありました。

冒頭に流れる歌、『悲しくてやりきれない』もよかったな。

Amazonプライムビデオは、fireTVスティックを使ってテレビで鑑賞。

Fire TV Stick (New モデル)

関連記事

  1. 興味・関心ゴト

    2015年最大のお月様 スーパームーンを見た&撮った【コンデジ撮影メモ】

    2015年、今年一番大きな満月であるスーパームーン、見ましたか?中…

  2. 興味・関心ゴト

    ブラッドムーンに魅かれ、デジカメで月の写真を撮ってみた

    BloodMoon /ブラッドムーンがツイッターで話題になっていて気に…

  3. 興味・関心ゴト

    【皆既月食】キミはブラッドムーンを見たか。【デジカメ撮影メモ】

    皆既月食だった今日、赤銅色に染まる月を見ましたか?夜の9時半ご…

  4. 興味・関心ゴト

    空を見よう。今日は中秋の名月、明日はスーパームーン!

    まだ空の青さが残る夕方、ふと窓の外を見たら、真ん丸な月が浮かんでました…




最近の記事

  1. 旅行

    2016年元日はこんな日。その2 - 松島と瑞巌寺とおみくじと -
  2. PC スマホ

    Kindle Paperwhiteを買ってわかった、たった1つのこと。
  3. 旅行

    お正月は温泉で。会津東山温泉「くつろぎ宿 新滝」滞在記
  4. 食べる

    新大久保コリアンタウンでチーズダッカルビ
  5. 旅行

    アロハ!マウイ島@ハワイにやってきました 【旅の途中日記】
PAGE TOP