美容

【シミ取り治療】 出るシミは撃つ!美容医療「フォトシルクプラス」でシミ、肝斑を治療@シロノクリニック

ん!?なんか……シミが増えてるっ! と気付いた、夏。えいや!っと一発奮起して、美容皮膚科クリニックでシミの光治療をしてきたよというお話です。

いやもうオバはんやわ。と歳を自覚し始めた最近、もっとキレイになりたい!的な願望や気概がすっかり消え失せてしまいました。肌の手入れとかめんどくさー。鏡も見てるんだか見てないんだか。

諦めという名の怠惰な生活を送っていたこの頃、久しぶりに鏡でじっくり自分の顔を見てみたら、いろいろとヒドイことになってました。毛穴は開いてるわ、シミは増えてるわ、目の下のクマはアレだわ、フェイスラインはたるんでるわ……いつの間にこんなことに!
まあでも別にいっか、どーせもうバーさんだし……という気持ちをぐっと抑え込み、「わたし美人化計画」スタート。気になっているあれこれを、歳だから仕方ないと諦めたり放置したりせずに、いろいろと試してみることにしました。キレイになるよ!(それなりに。)

まずは、気になるシミ・色むら問題。取り戻せ、透明感。

シミに悩むなら、レーザーで消しちゃえばいいじゃない

シミってやつは、スキンケアを頑張ってもなかなか消えてくれないんですよね。お高い美白化粧品を使っても、肌の透明感は出るような気がするけれど、消えてほしいシミにはあまり効果なし。

ちょっとコワイけど、レーザー治療を受けてみるわ私!と某美容クリニックへ行ったのは10年ぐらい前のこと。私の場合は、濃くて大きなシミはないけれど、顔全体に薄くて小さいシミが散在している状態。こういったシミは、レーザーよりもフォトフェイシャルがおすすめですと言われて、フォトフェイシャルを受けました。

『フォトフェイシャル』は、IPLという医療用の特殊な光を肌に照射することで、シミ、くすみ、そばかす、赤ら顔などさまざまなお悩みを解決する人気の高い治療です。濃いシミ、薄いシミ、赤ら顔など、症状によって3種類のハンドピースを使い分けます。IPLの光は、シミ(メラニン:黒)や赤み(毛細血管:赤)など色素にのみ反応するので、肌表面へのダメージを最小限に抑え、またコラーゲン産生を活性化して、肌の内側から肌の若返りを促進します。
arrow_rシミ・くすみを改善する光治療!フォトフェイシャル | オザキクリニック

レーザー治療のような劇的変化はないけれど、回数を重ねるごとに肌の状態をアップしてくれるというフォトフェイシャル。私の場合は、3回ぐらいでシミがほとんど気にならなくなりました(すべてのシミが完全に消えたわけではありませんが)。
そんな経験もあって、表面に出てきてしまったシミは、化粧品でなんとかするより美容医療を選ぶのが最速!と思ってます。ただ、お金は若干かかる。

 

最新のシミ治療を受けたい。美容皮膚科はどこへ行こう?

あれから10年、ただでさえどんどん汚くなるお年頃だというのに、お手入れらしいこともせずに放っておいた肌は、シミ・色むらが目立つようになりました。

真面目にちゃんとスキンケアする!
と決意もしつつ、このシミ、くすみをてっとり早く一掃しようと美容医療に頼ることに。

ここで悩むのがクリニック選び。
シミと一口にいっても色々な種類があるらしいし、シミの種類によってはレーザーを当てると逆に濃くなることもあるとか。レーザー治療機にもいくつかの種類があり、さらにはフォトフェイシャルのように光で治療するものも。

さぁ、どの美容皮膚科へ行こう!?
とあれこれ悩んだすえに、シロノクリニックを選びました。

人気の化粧品、ドクターシーラボの生みの親でもあるシロノクリニックは、レーザー治療専門の美容皮膚科。
レーザー・光治療器の種類が多く、かつ、症例数が多いので安心感があります。また、シミの治療に大人気というフォトシルクプラスにも興味あり。フォトフェイシャルよりも新しいらしい。

arrow_r 症例数13,000以上の実績 シロノクリニック

シロノクリニック 銀座でフォトシルクプラスを受ける

シロノクリニックは関東には恵比寿、銀座、横浜の3院があります。私は銀座へ。

Webからの初診予約は初回カウンセリング料が無料でした。
まず受付を済ませ、住所や名前、気になる肌悩みなどのアンケートに記入します。
その後、メイクしている場合は専用の部屋でメイク落とし。

ドクターの診察の前に、カウンセラーの女性から主な治療についての説明がありました。
この日は院長先生おひとりだったせいか、少し待たされました。普段はドクター2人体制のよう。

さて、私の肌の状態はこんな感じ。見て楽しいものじゃないので申し訳ない。
hada

ぼんやりした薄いシミで色むらとなってます。毛穴も相当……。
もしかして肝斑(かんぱん)かな?と微妙なところも。肝斑の場合はレーザーで濃くなることもあるので、間違った治療は要注意。

院長先生によると、肝斑の診断は難しいそうで、はっきりとこれは肝斑だと分かるケースは稀だそう。今回、私の肌はフォトシルクプラスでの治療となりました。フォトシルクプラスは肝斑の治療もできるそうです。

フォトシルクプラスとは、さまざまな肌トラブルの改善に有効な最新の光治療器です。これ以上薄くならないとあきらめていたしみやくすみに効果的で、治療が困難と言われる肝斑にも高い臨床効果が確認されています。さらに、深い部分にあるしみ予備軍さえも改善します。コラーゲン増殖作用もあり、みずみずしい肌を蘇らせることができます。
arrow_r シロノクリニック

……ステキ。若返っちゃう。

フォトシルクプラスはレーザー光とは異なるものです。レーザーに比べて傷みも少なく傷跡が残る心配もないのだそう。治療後は、お化粧して帰ることができますよ。
フォトフェイシャルと同じ光治療ですが、フォトシルクプラスのほうがより安全で効果も高いとのこと!

フォトシルクプラスの照射は、院長先生が行ってくれました。肌の状態に合わせて出力パワーを変えるらしいので、やはり専門ドクターの治療は安心です。

まず、目をゴーグルで保護。照射部分に冷却ジェルを塗って、フォトシルクプラスのヘッド部分をあてていきます。バチッ!バチッ!という感覚があり、痛いっ! 痛みはほぼないと言うけれど、場所によっては相当痛いです。特に鼻の下とかね、ヒーッ!って叫びました(心の中で)。一瞬なのでなんとか我慢です。鼻の頭や目の下あたりは意外にも痛みがなくホッと安心。
そして、痛みよりも不快だったのが、光です。目をつむってゴーグルをしていても、真っ赤だったり黄色だったりする強い光がフラッシュして見えるんですよね。これが本当に不快で、もうちょっとで気分が悪くなりそうでした。

初回の治療後は、シミの部分がかさぶたになることがあるそうで、私も数か所、かさぶたになって浮き上がってきました。ファウンデーションを塗っても隠れない程度のシミがかさぶたになったようです。

shimi

1週間もすれば自然にはがれて、かさぶたの下には綺麗な肌が再生すると思われます。期待。

治療後のホームケア

内服薬2種類。(2日分)
治療後の炎症を防ぐ消炎剤と、薬の刺激から胃粘膜を保護する胃薬を処方されました。

塗り薬2種類
治療後の赤み、かゆみ、炎症を抑える塗り薬を2~3日。
その後、メラニンができるのを抑えて美白作用のあるハイドロキノンを毎晩、普段のスキンケアとあわせて塗ります。

治療薬

とりあえず私は、フォトシルクプラスを3回受けることにしました。あと2回でどう変わるか、楽しみ。


【シミ取り治療】 フォトシルクプラス3回終了!気になるシミはどうなった?

関連記事

  1. 美容

    【シミ取り治療】 フォトシルクプラス3回終了!気になるシミはどうなった?

    3回コースで申し込んだ光治療、フォトシルクプラスの3回目が終わりました…

  2. 美容

    脱毛サロン ミュゼプラチナムに行って1年経過。私のムダ毛はどうなったか?

    姉と姪っ子が「イイよ!」と絶賛していたので私も行ったんです。脱毛サロン…

  3. 美容

    顔(鼻下)のムダ毛は安心・確実に医療レーザーで脱毛したい@シロノクリニック

    顔のシミをフォトシルクプラスで治療したついでに、鼻下のヒゲ……もとい、…

  4. 美容

    美容師さんおすすめシャンプー「アマトラ QUO(クゥオ)」で髪のエイジングケア始めよう

    ツヤなしパサつきうねりありの悩み多き髪の私が、シャンプーを絶賛するお話…

  5. 美容

    【シミ取り治療】 シミは消たか? フォトシルクプラス2回目終了後の肌変化

    シロノクリニックでシミのレーザー治療「フォトシルクプラス」の2回目の治…




最近の記事

  1. 食べる

    新大久保コリアンタウンでチーズダッカルビ
  2. 美容

    脱毛サロン ミュゼプラチナムに行って1年経過。私のムダ毛はどうなったか?
  3. 旅行

    湯布院温泉「山荘 無量塔」滞在記3.見て楽しい食べて美味しいお食事編
  4. 楽しむ

    東京夜景とホテルとバーとシャンパンと。
  5. 旅行

    【グアム ホテル備忘録】アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート
PAGE TOP